秋葉原の風俗嬢の気持ちを損ねないようにするために知っておいてほしいこと

2016-08-24

楽しい時間を風俗店で過ごしたいと思ったら、風俗嬢との良好な関係というものをつくることは大事です。客なのだからというようなことで傲慢になったり、無神経な行為はやめた方が良いわけです。もちろんお金を支払っているわけですから、サービスを受ける権利はあるわけです。

しかし、だからと言って何をしても良いということにはもちろんならないのです。よりよいサービスを受けて満足して帰るためにも、自分自身が風俗嬢に好感をもたれようにする必要があるのです。少なくとも風俗嬢の嫌がることはやめるべきです。不潔な男性が嫌がられるということは当然ですが、風俗嬢が嫌がるような質問をするということもやってはいけないわけです。

風俗嬢には聞いてはいけない事があるというわけです。たとえば、本名やプライベートな連絡先を聞くようなことは避けるべきです。もちろん住んでいる場所を聞くような事は一番嫌がられるでしょう。ストーカーと思われてしまうかもしれませんから注意が必要です。

常連になったとしても聞いてはいけないことです。本当に親しくなりたいと思ったら相手から教えてくれるでしょう。その可能性は低いですが、嫌われない良い常連でいれば、その可能性もあるかもしれません。

秋葉原の風俗嬢の気持ちを損ねないようにするために知っておいてほしいこと

楽しい時間を風俗店で過ごしたいと思ったら、風俗嬢との良好な関係というものをつくることは大事です。


Copyright© 2016年8月24日 秋葉原の風俗の楽しむための精神的なものの重要性を説いていくサイト
http://www.thebluetoad.com All Rights Reserved.